出前陶芸教室(老人福祉施設向け)のQ&A

皆様から良くあるご質問と答えをまとめました。ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。

申込みは何日前までにすれば良いの?

最低でも1週間前までにお申込みの確定をお願い致します。
他のご予約が入ってしまう可能性もありますので、日程だけでも、なるべくお早めにご連絡下されば、仮予約として、おさえておきます。ご参加人数の確定は実施日直前でも結構です。

当日、急に参加できなくなった人が出た場合はどうすれば…?

その日の体調などご参加頂けない場合もあるかと思いますが、料金はご参加頂いた方の分だけを請求致しますので、ご安心下さい。
また、道具や材料は少し余裕をもって用意しますので、当日、急にご参加者が少し増えても対応できます。

制作の場所はどのように準備すればいいの?

事業所内の適当なお部屋で、ご参加の方がまとまって席につけるテーブルと椅子があれば結構です。土汚れが気になるような場合はあらかじめシートなどをご準備下さい。

本当に陶芸作品が作れるの?

はい、全ての方に作って頂いております。
お皿やカップや湯呑といった実用品や花瓶や置物などを作られる場合が多いです。
(最初に作り方を実演説明させて頂きます)
全く制約なく自由な表現をして頂き、完成作品の良し悪しは一切関係なく、届いた作品を手に取ってご満足頂けるよう、最善を尽くしております。

車椅子を利用していたり、常に介護が必要な利用者でも…大丈夫?

ご利用者様の状態に合わせて、介護職員様の介助サポートを頂きながら、制作して頂いております。車椅子に座った状態でも勿論、制作して頂けます。

手に余り力を入れられない人でも大丈夫?

出前陶芸@福祉プランでは、余り力を使わなくても形造りができるよう柔らかい粘土を使用しますが、それでも実際に始めてみて指が疲れてしまうような場合は、当講師(または介護職員様)がお手伝いしながら形作りをさせて頂きます。
また、必ずしも指の力だけで制作する必要もなく、こちらでお持ちする簡単な道具を押し当てるだけでもユニークな作品になりますので、個別にご相談しながら進めていきたいと思います。

衛生面、安全面で…陶芸って大丈夫?

出前陶芸で使用する粘土等の材料は天然の土石類を精製したもので、有害な金属類は含まれておりませんので、ご安心下さい。
屋外活動の後と同様に、制作終了後は、良く手を洗って頂きますよう、お願い致します。

事業所の職員も一緒に作りたいんだけど…

はい、職員の皆様のご参加も大歓迎です(^^)
ご利用者様と一緒に、同じ料金にて対応させて頂きます。

作品に名前やメッセージを入れられる?

はい、できます。
形造りと色付けなどが終わったら、お名前や文字は、竹串で彫るか、絵の具で書いて頂けます。
作品のお引渡しの目印として、また、記念の印として、お名前を入れられることをオススメします。

作品完成までに割れたりしないの?

割れないように制作時にサポートさせて頂き、その後の焼成の工程まで細心に注意を払って作業をしており、破損の可能性は非常に少なくなっております。
折角作って頂いたものを、がっかりされないよう、当工房として最も注意を払う点です。

完成した作品は安心して使えるの?

もちろん日常の器としてお使い頂くことができます。
電子レンジの使用も可能です(直火やオーブンは不可)。
また、重金属など身体に有害な成分は一切使用しておりませんので、ご安心下さい。

納品指定日まで保管してもらえる?

はい、承ります。
作品の保管は場所も取るし気も遣われますよね。
こちらで安全に保管致しますので、ご安心下さい。

老人ホームデイサービスセンター

出前陶芸@福祉プランは、宮城県と隣県の老人ホーム、デイサービスセンターなどにご訪問させて頂き、どなたでも簡単にオリジナルの陶芸作品を造って頂くレクリエーション
です。

季節のテーマに沿って作品に創り上げていくことは、ご参加のご本人の作る喜びとしては勿論、ご家族の方にも大好評です。

陶芸は身体と頭の健康にも最適です。さらに、形に残る手造りのものを使ったり飾ったりする喜びは他に代え難いものがあります。

この機会にぜひ陶芸をご検討頂ければ幸いです。

宮城県黒川郡の工房「薫風窯」より、各地に出張対応させて頂きます。

Copyright(c) 陶芸教室・出張陶芸教室・陶器販売 くんぷう