オーソドックスな鶴首花瓶はお遣物にもいいかなー(長音記号1)って思って、久しぶりにロクロを挽いてみました。
しかし…昨晩は3時間位しか寝ていなかった薫風窯講師は、バランス感覚がいまイチexclamation&question
結局、ほんの少しの数しか出来上がりませんでした(^^;
5b567cbf.jpg
そんな中、NECが運営している「匠の技」を記事にしたサイトを見つけまして、瀬戸焼の山内砂川さんの手ロクロで60cmの鶴首という記事を読みました。
職人としての徹底したこだわりと信念には尊敬すべきことです。
逆に自分が益々情けなくなっちゃいますが…
興味深いサイトだったので張っておきますね。
https://www.blwisdom.com/

関連記事

  1. 2010.03.8

    オーダーメイドの陶器制作

    地元の町内会よりご依頼を頂いた湯呑の成形名入れをして長寿のお祝いにされるそうです…

    オーダーメイドの陶器制作

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP