お申込から作品の完成お届けまで

出前陶芸@子供会プランのご予約お申込から、レクリエーション行事の実施、陶芸作品の納品までの一連の流れをご説明いたします。

【お申込みから最終確認まで】

仮予約/本予約のお申込

お電話やフォームからご予約お申込下さい。人数や会場は確定していなくても結構です(仮予約)
確認書類のご送付

お申込内容を記載した受付票や見積書を代表者様に郵送致します。
お打合せ

実施を確定されましたら、進行や準備など詳細について、電話または面談でお打合せします。
最終確認

実施日の数日前~前日に、ご参加予定人数等について最終確認の連絡をさせて頂きます。

【行事の実施当日の流れ】

運搬搬入

実施当日は開始時刻の30分前程度に到着搬入の予定です。
会場準備

ご参加人数分の道具や材料を並べたり見本陳列したりの準備を行います。
開会

予定時刻となりましたら開会の挨拶となります。会の式典なども行って頂いて結構です。
陶芸の説明

様々な見本や大きな模造紙を使って、制作や注意点などを講師が手短にお話します。
実演して説明

皆さんになるべく近くまで集まってもらい、講師が実際の作り方を見せながら説明します。
制作開始

やわらかい粘土を自由に好きな形にする作業(成形)から開始です!講師は個別にアドバイスします。
装飾作業

作品にスタンプを押したり、型抜きした粘土をくっつけたり、取っ手をつけたり、穴を開けたり…
色付け作業

仕上げは10色以上の顔料で自分が好きなように色を塗ってもらいます。
完成作品を提出

できたっ!会場内の完成品コーナーに持っていき「名前カード」を記入して提出してもらいます。
後片付け

終わった人から順次、使用した道具類を一か所に集めてもらいます。
閉会

全員の制作が終了しましたら、会を終了します。記念撮影などされてもいいですね。
ご精算/搬出

役員様と今後の作品納入などについてお打合せし、作品をお預かりさせて頂きます。

【当工房での仕上げから焼成~お客様への納品まで】

作品の運搬

皆様が作った大切な作品を慎重に当社工房に慎重に運び込みます。
手直し

全ての作品をチェックし、割れやヒビの恐れがあれば手作業で補修します。
検品

会場で記入頂いた「名前カード」と作品裏側のサインをグループ毎に付け合わせチェックします。
乾燥

工房内の作品棚に収納し、通常2週間以上かけて、ゆっくりと乾燥します(急激な乾燥は危険です)
磨き処理

乾燥後の作品の磨き等の作業を行います。これにより仕上がりが断然美しくなります。
窯詰め/素焼き

作品を窯に詰め、約8時間かけて約800℃まで温度を上げて焼成します。
冷まし/窯出し

1昼夜かけて冷却し窯出しします。素焼き後の作品の埃を拭き取り、また、小さな補修も行います。
釉薬掛け

当工房で調合した釉薬(うわぐすり)を作品に掛けます(素焼きした作品に吸着させます)
窯詰め

釉掛けした作品を再び窯に詰めます。素焼きの時よりも慎重に、接触しないように注意を払います。
本焼き

二度目の焼成は約16時間かけて約1240℃まで温度を上げていきます。
冷まし

本焼き後の冷却には二昼夜以上を要します。あまり急激に冷やすと作品に冷め割れが生じます。
最終の窯出し

ようやく窯出しです!慎重に1つ1つ窯から出していきます。
検品/写真照合

焼き上がった作品を1点ずつ、焼成前の写真と照合し、不足や間違いを防ぎます。
点検/補修

器の底仕上げ、トゲの研磨、万一の破損の補修など、最終仕上げを行います。
包装と名前カード付け

安全に持ち帰れるよう1点ずつ厳重に包み「名前カード」を外側に貼ります。
梱包

運搬中の破損を防ぐためダンボールを2重以上にしバンド締め梱包します(一括発送の場合)
出荷/納品

ご指定場所、ご希望時間帯に宅配便で配達致します。都合が合えば直接納品に伺うこともあります。
皆様のお手元に

お待ちかねの皆様のお手元に到着!ありがとうございました!

ご不明な点、ご質問は何でも、お知らせ下さい。電話(022)348-8590

子供会の役員様向けフォーム

Copyright(c) 陶芸教室・出張陶芸教室・陶器販売 くんぷう