2019/2/4 AM9:30 仙台太白山

「くんぷうだより2月号」

暦の上では立春ということで、厳しい寒さもいまが底、これから春に近づいていくわけですね。
昨日は夜間に大崎市古川まで車で移動しましたが少し山に近づいただけで、横から降るとてつもない吹雪で目の前が真っ白で走行できず!「ホワイトアウト」というのを初めて体験しました。
風邪も流行っておりますので、皆様、お気をつけ下さい。

【今月のご提案】雛人形が続々と焼き上がってきています


末広がり雛、巻き雛、タマゴ雛、様々な形状でとても可愛らしく、しかも2時間で色塗りまでできてしまう簡単さ。会員様は信楽白土、色化粧泥10色、制限なくご利用頂けます。人形の大きさは粘土の量次第です。お好みで制作下さい。

【今月のご提案】ひと足お早めに兜の飾り物は如何でしょう


陶芸の飾り物では雛人形に次いで人気の兜飾り。特に、写真の政宗スタイルの兜飾りは、薫風窯の創業当時より沢山の皆様が作られてきました。赤土+青銅マット+還元焼成が定番です。松灰もまた良いです。大きめに作って頂くと一層、雄々しく、立派に感じられます。

【今月のご提案】編みかごの新たな境地へ?!


タタラで伸ばした粘土を細長く切って交互に編んで皿など成形する方法は以前よりご紹介しておりましたが、今回、まさに「編み篭」といったものを作ってみました。宮城県大崎市古川で山葡萄の篭バッグを採取から制作されている希工房とのコラボ試作なんです。高さがある分、成形に工夫が必要で、今回は木型を利用しました。制作方法は近々サイトにアップしていきたいと思っています。

【ご紹介】いまが旬の合格祈願ダルマカップを売出中です!


受験生を持つ皆様、とても心配ですね、いまが大変ですね!実は私(くんぷう店長)もそのひとりなのですが…(-_-;)。そこで、最後は神頼み!とばかりに、このような品を作ってみました。受験生に贈る最高のメッセージを手書きでお入れします。お好みの当店特製の釉薬(会員様もご利用できるカラー釉です)で焼き上げて、ステキなラッピングで出荷致します。ご興味ある方、アクセスしてみて下さいネ☆彡セミオーダーだるまマグカップ

【今月のご提案】植木鉢カバーを植木に合わせて作る!


インテリアに観葉植物は素敵な植木鉢で一層引き立ちますね。でも…サイズの合う鉢がなかなか見つからなかったりするもの。でも、陶芸教室に通われている皆様なら、すぐに自作ができますよね!植木サイズに合わせて、寸法を決めての成形。素焼き鉢や穴開きの本焼き鉢に植え替えるも良し、鉢カバーを本焼きするも良しです。

電話(022)341-7236 

教室開催中は電話に出れない場合がございます。

関連記事

  1. 陶芸教室会報くんぷうだより2018年12月号

    2018.12.3

    陶芸教室会報くんぷうだより2018年12月号

    雪掻きから始まる朝…、今年もいよいよ本番です。とりあえず広さが取柄?!のくんぷう陶芸教室ではファ…

    陶芸教室会報くんぷうだより2018年12月号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP